グローバルメニュー

株式会社トータルデザインセンター facebook ページへ

株式会社トータルデザインセンター Instagram ページへ

WORKS / GRAPHIC DESIGN

株式会社 荒木組 様

株式会社 荒木組

新聞広告(新聞 二連版広告 令和2年7月1日 山陽新聞朝刊掲載)

荒木組 新聞広告0701

荒木組様とその協力企業様で実施されている協力業者職長管理能力向上制度「アラキ・アカデミー」から、6月に開催された「令和2年度 安全衛生表彰式」で表彰された、職長様、「アラキ・アカデミー」参加企業134社の社名も掲載する新聞広告として構成いたしました。

メインとサブコピー「ともに築く ともに高め合う 匠魂」「思いは、強く元気な岡山の未来のために。」を大きく打ち出し、建設業界とこれからの岡山の発展を強く願うメッセージを込めたデザインです。
職長様のお写真は、この掲載のために撮影させていただき、皆様の力溢れる表情が紙面に表情を与えてくださり、さらにはメッセージ(匠魂)を発信できたのではと感じております。
職長様の表情が、紙面のクオリティを高めていることは間違いありません。


新聞広告(新聞全15段広告 令和2年4月14日 山陽新聞朝刊掲載)

荒木組 新聞広告0414

創業100周年“予告”広告として制作。
1年後、2021年4月1日に創業100周年を迎えるにあたり、2020年を「特別な1年」と位置づけ、この1年、自分自身に続く未来をしっかり見据える。
そしてこれからも、上質な仕事を積み重ねていく、静かなる決意を表現しました。


新聞広告(新聞全15段広告 令和2年3月1日 山陽新聞朝刊掲載)

荒木組 新聞広告0301

荒木組様の社内外への働きやすい環境整備をはじめ、様々な啓蒙活動などをお聞きし、資料を拝見して、思いや願いを何か1つのビジュアルで表現出来ないかと思考を巡らせ、荒木組様のイメージカラーの藍にからめて「アイ(愛)」をキーワードとし、メッセージとして、「アイがある」をキャッチコピーにしました。
「アイがある」には
社内、社外、関係の方々への働きやすい環境への「アイ(愛)」
岡山はもちろん世界へ、環境全体への「アイ(愛)」
つなげて行く世代、未来を創って行く世代への「アイ(愛)」
そして、広告を見る人、自分自身への「アイ(愛)」という思いを込めています。
これからの時代を担っていく世代のモデルと希望に溢れる朝日のビジュアルを重ね合わせた広告には多くの方から好評価をいただきました。


ペーパーバッグ

荒木組 ペーパーバッグ1


荒木組 ペーパーバッグ2


荒木組 ペーパーバッグ3


荒木組 ペーパーバッグ4

荒木組様の創造する品質をシンプルにデザインし、ビジュアル表現しました。
「Arakigumi」の「A」、「匠魂 Arakigumi Quality」の「Q」をモチーフにコーポレートカラーの「ブルー」を使い、ホワイトスペースを大胆かつシャープにデザイン化しました。


HOME  < 制作実績  < グラフィックデザイン  < 株式会社 荒木組