グローバルメニュー

株式会社トータルデザインセンター facebook ページへ

株式会社トータルデザインセンター Instagram ページへ

NEWS

TDC最新記事

2020年04月21日

政府支給の布マスクを児童養護施設へ贈ろう!プロジェクト

-----------------------------------------------------
※5/27現在
現在もマスクの送付は受付中です!!
5/11に第1便として岡山県内15施設へ200枚を贈りましたが、全国の児童養護施設では約3万人の子ども達が生活しているため、まだまだマスクが不足している状況です。
弊社は通常業務も行っておりますので、恐れ入りますが電話やメールでのお問い合わせは控えていただけると幸いです。
-----------------------------------------------------

こんにちは。
トータルデザインセンター代表の上村です。

政府から各世帯に2枚支給される布マスク。
子どもから大人まで使用することを想定したフリーサイズのマスクなので、横13.5cm×縦9.5cmと正直大人には少し小さいマスクです。

皆様の大切な税金により、配られるマスクです。
もし、サイズが合わないという方がいましたら、必要としている方に届けませんか。

そこで、使わないという方は、児童養護施設の子ども達にマスクを贈りませんか?

児童養護施設は岡山県だけでも13施設あり、そこで約600人の子ども達が暮らしています。
子どもサイズのサージカルマスクは大人サイズ以上に不足している状況で、各施設さん手作りのマスクで対応されています。
しかし、毎日洗濯をすると2,3週間でボロボロになってしまいます。

マスクを作り続けることは、ただでさえ限られた予算で子ども達の成長のサポートを支援している児童養護施設の先生の負担にもなっています。

もし、大人サイズのサージカルマスクが会社から支給されていて使わない方、
政府支給のマスクのサイズが自分には合わないという方はぜひ、弊社まで送ってください。

まずは岡山県内の児童養護施設の子ども達へ、
その後、数が集まれば他都道府県の児童養護施設の子ども達へ弊社が責任を持ってお届けします。

プロジェクトにご協力いただける場合、マスクは衛生用品のため未開封のもののみでお願いいたします。
せっかくご賛同いただき政府支給のマスクを送っていただいた場合でも、開封の痕跡があるものは、申し訳有りませんがこちらで処分させていただきます。

皆様の大切な税金で支給されるマスクです。
無駄なく大切に使いましょう。ぜひご協力をお願いします。

〒700-0932
岡山県岡山市北区奥田本町15-20
株式会社 トータルデザインセンター マスク寄付係

ご賛同いただける方はシェアもよろしくお願いいたします。




ファイルを開く

↑出力してご利用になりたい方へ


TDC LETTER 制作秘話など様々な情報をお届け

関連記事

HOME  < お知らせ  < 政府支給の布マスクを児童養護施設へ贈ろう!プロジェクト